【地震対策ウェブ】 地震対策に役立つ情報とオススメグッズを紹介!



生命の神秘で天災の前兆をキャッチ(!?)

ザ・アースクェイク・プランツ(地震予知草)

ザ・アースクェイク・プランツ(地震予知草)

ブレイクしています!

テレビ・新聞・雑誌の掲載多数。ある代理店さんは問い合わせの電話がパンクしたそうです。

地震を事前に探知できるかどうかは正直なところ(?)ですが、ちょっと人に見せたくなるような植物ですね。

スペック詳細
サイズ50g
付属品培養土、土もれ防止ネットなど
管理人の評価
実用性☆★★★★
費用対効果☆★★★★
オススメ度☆☆★★★
総合評価効果不明!
お買い求めはコチラから!!

管理人のひとくちメモ

「ザ・アースクェイク・プランツ」、通称「地震予知草」と大そうな名前がついていますが、実は「オジギソウ」という種類の植物だそうです。

『ある研究者が18年間に渡って「The Earthquake Plant」の観察を続けた結果、地震の前にこの植物の葉の開閉に異常が見られた。』

ので「地震予知草」と呼ばれています。


日中、オジギソウが葉を閉じるのは「振動・刺激」などがあったときですから、地震の前兆として発生するといわれる微量の電気(または電磁波)に反応するのでしょうか。


この研究を裏付けるように、神奈川県厚木市の南毛利地区には「オジギソウが眠る(閉じる)と地震がある」という古くからの言い伝えが残っているそうです。(市民かわら版Website


実際に使ってみました!

まず名前が良いですよね、「地震予知草」って…(笑)

とても興味をそそられてしまいました。


まさに「地震対策ウェブ」の管理人としては試さないわけにはいかない感じです。

さっそく購入しました。


購入して気が付いたことの1点目は、「欲しい方はお早めに…」ということです。


この「地震予知草」は、タネの状態で販売されていますから、地震予知ができるようになるまで(葉が閉じたり開いたりするまで)成長するのに数週間かかります。(涙)


その成長するまでの間、大きな地震が来ないことを祈りつつ、水と愛情をたっぷりあげて育てあげる必要があります。

植物ですのでお世話をしなければ当然、枯れてしまいますので、そういう意味では買い手を選ぶグッズと言えるかもしれません。

(世話といっても、お水をあげるだけですが。)


さて、我が家の「地震予知草」ですが、購入から一週間が経ち、ようやく芽が出てきたところです。

ですので、地震予知の真偽についてはまだ何も申し上げられないのですが、最近では何か地震予知云々よりも、この「育てる」という作業自体が楽しく、芽の成長を楽しみにしている自分がいます。(笑)


そして、購入して気が付いたことの2点目ですが、この「地震予知草(=オジギソウ)」は夜になると葉が勝手に閉じてしまう習性があるため、「夜間の地震は予知できない!」ということです。

つまり、「地震予知は昼間限定!」なんです。


…ということになると、我が家には昼間は誰もいませんので、職場に置いておこうと思っています。

緑があることでリラックスした気分になれますし、指で葉を突付いて葉を閉じさせて遊んでいると、何か癒されそうなので…(笑)


癒しと言えば、管理人の場合、20数年前、当時通っていた保育園の教室にオジギソウが置かれていて、子どもたちに大人気だったことを思い出します。

初めてオジギソウがおじぎをした(葉を閉じた)瞬間を見たときの感動ったら…あぁ懐しい…

(オジギソウがおじぎする瞬間を見たことがない人がいたら、ぜひ一度見てみてください。おとなでもちょっとした感動を味わえますよ!)


しばらくは地震予知グッズとしての効果は期待はせずに、愛情を持って育てていこうと思います。

今後、「地震予知草で予知に成功したよ」などの効果があれば追って報告したいと思います。


現時点での結論としましては、「地震予知としての能力を期待しない、植物好きな方へオススメ!」としておきます。

(2005/05/15新規作成・随時更新)

地震対策グッズ紹介へ戻る

地震対策の第一歩!まず水を確保しましょう

【毎日更新!】飲料水の通販おすすめランキング

保管がしやすい2リットルのペットボトル飲料水について、人気順と価格順でランキングしているサイトです。

情報は毎日更新され、価格がどのように変動したかといった情報もあります。

(熊本地震の際には価格が高騰した様子がよくわかりました。)


お子さまの安否を簡単に確認!