【地震対策ウェブ】 地震対策に役立つ情報とオススメグッズを紹介!



驚異の保存期間!災害備蓄用保存水

エマージェンシーウォーター

災害対策 保存用飲料 6年保存水 (2000ml×6本)

「エマージェンシーウォーター」は、災害備蓄用保存水です。

メーカーにより5年間の保証が付いています。 また、うっかり忘れがちな保存期限を4年目(又は5年目)に「期限通知」をしてくれるサービスもありますので安心。 (※現在はホームページに記載が無いようですので取り消しました)

財団法人日本食品分析センターの分析・試験検査成績により安全性が確認されており、自治体・企業347箇所の納入実績があります!

「エマージェンシーウォーター」 の4つの特徴
 1.地下水を使用していません
 2.不純物ゼロに向けたこだわり
 3.酸素の吸収性を高めた美味しい水
 4.赤ちゃんのミルク用としてそのまま利用可能  

スペック詳細
サイズ12リットル/1箱
原料純水(99.9%)
管理人の評価
実用性☆☆☆☆★
費用対効果☆☆☆★★
オススメ度☆☆☆★★
総合評価オススメ!!
お買い求めはコチラから!!

管理人のひとくちメモ

我が家で日常的に使うミネラルウォーターを買うとき、お買い得な6本入りの箱ケースで買ってくるんですが、成人男性の自分でも重たくて持って帰ってくるのがとても大変です。

これはもう、女性や年配の方では持って帰るのは不可能ではないでしょうか。

クルマでなければとても行けないですし。

(昔だったら酒屋さんが届けてくれたんでしょうけど…(笑))


そう考えると、自宅まで届けてくれる通信販売って本当に便利ですよね。

特に「水」のような重たいものは通販が適していると思います。


実際に使ってみました!

「この水はおいしい!」とかそういう味覚的な話はしません。

味覚は人により好みがあるでしょうし、正直あまりよく分かりませんので。(苦笑)


なにより「地震対策ウェブ」の趣旨である地震対策(防災)といった側面からは、おいしさよりも保存期間がどれだけ長いか、ということのほうが重要だと考えますから。


「エマージェンシーウォーター」の保存期間は5年(※現在は6年のようです)と長いです。


市販されている一般的なミネラルウォーターの保存期間が2~3年間です。

ですから、この「エマージェンシーウォーター」の5年間という保存期間はおよそ倍(!)です。

5年間といえば、購入と同時に産まれた子どもが、幼稚園の年中さんになるまで保存できます。(笑)


一般的なミネラルウォーターより保存期間が長いのは、商品説明文から引用すると

『エマージェンシーウォーターは原水に水道水を使用しています。なぜなら長期保存には不純物含有をゼロに近づけることが基本で、地下水はミネラル成分や有機物が多く含まれており保存水には適していないからです。』

とのことです。


…なるほど。


ミネラルウォーターで氷を作るとカビが混ざる場合があるなんて話も聞きますし。


その他、「エマージェンシーウォーター」の保存期限が近づくと連絡をくれるサービスなんて、ホントに気が利いています。
先日、会社で支給されている緊急避難袋の中身をチェックしたところ、見事!ミネラルウォーターの保存期限が切れていた…、という経験をしたばかりの管理人です。(笑)

(※現在はホームページに記載が無いようですので念のため取り消しました)

皆様の中でも、もし万が一の備えとして「水」を準備している方がいましたら、この機会に一度保存期間が切れていないか、チェックすることをオススメします。


この商品は、オススメするには値段的に少し割高かなぁ?と思いましたが、保存期限切れによる入れ替えの手間や保存期限連絡サービスの有無などを含めて総合的に見てみると、意外とお買い得なのではないでしょうか。

(2005/03/12新規作成・随時更新)

地震対策グッズ紹介へ戻る

地震対策の第一歩!まず水を確保しましょう

【毎日更新!】飲料水の通販おすすめランキング

保管がしやすい2リットルのペットボトル飲料水について、人気順と価格順でランキングしているサイトです。

情報は毎日更新され、価格がどのように変動したかといった情報もあります。

(熊本地震の際には価格が高騰した様子がよくわかりました。)


お子さまの安否を簡単に確認!